秋季展も始まり

今年は例年の残暑の厳しさがなく、8月は雨ばかりでお米も日照不足となりました。
毎年、秋祭りの10/10までは暑くて、夜露も降りなかったのに、今年は9月に入り一気に秋の空気ですよね?鳥や虫の声、空の雲、匂い、朝夕の気温、まさしく秋そのものです。
一つの報道ではこの秋の気温は1977年以来だとか・・・・。
すっかり暑い残暑に慣れてきたものだから、拍子抜けです。
だって、毛がふいてこないからって愛犬の毛を作るのも7月から気合いを入れて作って・・・・
結果、ほとんどの選手が出来上がってきてしまいました。
11月の全国展どうする?状態もつかな?
やっぱ行きたいよね~。
何とか諦めず、もう一度作っていきたいたいです。やるだけやって、駄目なら仕方ないし。

さて、若2組のゆず(柚華号)が、先週の長野展、今日の福井展で1席 若犬賞を頂きました。
また、グループの喜納さんも壮犬組で蓮竜が2席でした。
出だしはまずまずでお留守番の私もホッとしています。

そして、もうひとつ報告とお詫びです。
26年度のお米の販売ですが、今年は台風と日照不足で採れめが40袋も少なかったのです。量より質をとったつもりですが、長年のお客様と明南ファミリーのお得意様とで9/11で完売いたしました。ホームページに載せるまでに完売となってしまい、本当に申し訳ございません。
来年また、より良いお米ができますよう頑張って参りますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

月別アーカイブ

カレンダー

<   2014年9月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30