明南荘の柴犬の最近のブログ記事

ラストラン

| コメント(4)

先日のブログがタイトルだけで、逆に心配をおかけしました。
その後、出血も二日ほどで止まり母子共に健康です。様子を見ながらボチボチやってます。
ただ、とっても今は寂しい毎日で・・・先日のブログのタイトル「ラストラン」は仁くんの事で・・・・
この度、私の愛する仁くんは明南荘を卒業することになりました。賞を全て頂き完成犬になった時点で何度か卒業の話もありましたが聞いて聞かないフリをしていたのです。
師匠は私の体と、展覧会の次のステップを考えての事なのですが、私は子供みたいに一杯師匠に八つ当たりをしてしまいました。師匠だって、寂しい思いはきっとあっただろうに・・・・
仁は私にとっては一番の癒しであり、一番の理解者で通じ合っていたし、あの子も私を一番好きだったので、今回は心に大きな穴が空いてしまいました。
びっくりするほど怒りんぼの仁くんは、はるちゃんにはいい遊び相手で一杯我慢もしてくれる優しい子でした。神経質で怒りんぼ、だけど私には甘えんぼ・・・
こんな事を書きこみながらも、仁くんを今後お世話してくださる知人の方には、本当に感謝はしているのです。仁くんを飼うにあたってとっても楽しみにして下さっていた事もあり、実際お会いして「仁を可愛がってくださる」と確信も持ちました。日本犬の性質も良く分かっていらっしゃるし、子供さんもいらっしゃるので安心しております。本当に宜しくお願い致します!という思いです。

仁との最後のお散歩は、何を話したらいいのかわからず、ただ涼しい横顔をじっと見つめながら自転車を走らせておりました。仁はいつもと同じまなざしで私とアイコンタクトを取りながら・・・。
一緒に写真はあえて撮りませんでした。
この先も仁の幸せをずっと祈りながらも、この子を一生愛して止まないでしょう。

タマおめでとう!

| コメント(1)

12/25 台湾でも柴犬の全国大会が開催されました。
そこで、明南荘のといちくん(寅一丸号)の兄弟で8月に台湾に旅立った、タマこと梵天の霊琥号が若のクラスで見事に1席を受賞したとの嬉しい知らせが届きました。
本来なら、クリスマスは台湾で展覧会の見学に行く予定でしたが、どうしても仕事の都合で泣く泣く台湾行きを断念したのです。それでも、こんなに素晴らしい結果が聞けて本当に嬉しい~!!やっぱり生で見たかった~。
タマパパはこの日までにどれだけ努力された事でしょう・・・タマもよく頑張ったね♪
TAMA-1.JPG

TAMA-2.JPG
タマのパパは昨年も何度も明南荘に来て下さり、明南荘の応援もして下さっていて、特に今年の全国大会は大雨の中、じっと見守って下さって有難かったんです。私達も応援に行きたかったんです。本当に申し訳ない気持ちです。
「タマの事を大切に育てて下さってありがとう。そして素晴らしい成績おめでとう!」の気持ちでいっぱいです。
まずは、お疲れ様でした・・・・

いつまで続く?

| コメント(6)

節電・・・と言いましても、この暑さいつまで?
先週末は流石に暑さの限界で、家の坊が熱中症になるのでは・・・とクーラーをつけてしまいました。
水を浴びたり、氷を食べたり、人間はいくらでも対処できますが可愛そうなのは愛犬達。
愛犬にとってもこの猛暑は天敵でして、ほとんどの子は不機嫌そうです。
お散歩も前半の5時代はいいのですが、6時半のラジオ体操の時間には息苦しい暑さを感じるので、毛で覆われている愛犬達なんてもっとでしょうね。
そんな中、毎年恒例の凍らせたペットボトルを1番に喜んでいるのは仁くん(紅幸)。寝苦しい夜には、アイスに背中を押しつけてひっくり返ってゴロンゴロンしてみたり、アイスにじゃれて飛びかかっては肉球を冷やしてみたり・・・その仕草はたまらなく可愛くて、毎回人や犬に吠えるおこりんぼ仁くんとは思えないほど無邪気な顔をしています。
隣のトラ(高虎)は「こんな冷たくて硬いものくれたって、どうやって遊ぶんや?」と困った顔をしたあげく、私に何とかしてくれ~と鳴きだします。
そんな仁&虎と私を上から冷めた目で見降ろしているのがふーちゃん(弁天の双葉)とりんちゃん(明南の華)。この子達は毛が濡れるのを嫌うので、アイスを入れても知らんぷり。逆に「こんな物より、早く扇風機!」と言うのがふーちゃん。「早く撫でてよ!」と言うのがりんちゃん。食いしん坊のナナ(黒菊)&新人のふくちゃん(幸姫)&ゆず(梵天の優月)は暑くても食欲旺盛で胡瓜やスイカを美味しそうに食べては体を冷やしております。毎年夏バテしているヤエコ(千代鈴)は何故か今年はとっても元気で食欲も旺盛です。相変わらずプライドは高いので、「私はアイスや胡瓜なんていらなくてよっ!」と目でものを言い、おやつを手にした時だけ飛び起きてきます^^

ちびっ子軍団(霊虎&虎一&美紅&くーちゃん)も懸命に暑さと戦っていますが、遊んでお腹一杯になると眠さには勝てず、それぞれの寝かたで幸せそうに寝ております。

約2カ月の我慢かな・・・?

皆さんの暑さ対策はどんな感じですか?

困った子

2月に入り、寒さのピークもやっと過ぎましたね。
世間ではインフルエンザにノロウイルスが大流行ですが、皆さん大丈夫ですか?
朝の散歩が年末と先週末だけは本当に辛かったです。
治りかけの足のしもやけがまた復活しそうで・・・・

さて、先月1/5に初めて出産した、愛犬のゆず(梵天の優月)。
この新米ママに本当に悩まされました。
ゆず本人も、やえこの一人っ子で、今回もトラとの間に1匹子で誕生した男の子。
この子をを抱かない、ミルクを飲ませない、ペロペロ舐めては鼻で赤ちゃんを転がす・・・どうやったらいいのか不安だったのかもしれません。
なるべく側で見守ったり、時には手伝ったりの毎日でした。寒い時期で一人っ子なので余計に神経を遣いました。

今まで子育てママ犬を何頭も見てきましたが、こんな子は初めてで・・・・あまりにもほったらかしの日には、私も段々腹が立ってきて、ゆずをきつく叱った事もありました。

そんなこんなで約1カ月。順調に赤ちゃんは育っていてホッとしています。
今思うと、私が神経をいつも以上にピリピリになっていたことでゆずが気が立ってしまったのかもしれません。鼻で転がしたり、咥えたりしたのは、たった1匹の子をとられてしまうのでは・・・という不安からなのだと思うと、愛犬の性格がそれぞれ個体差があると知りつつ、ゆずを叱ってばかりいた事、反省しています。
しばらくこの坊やを、ゆずと一緒に大事に育てていきたいと思います。

あっという間なのに長い夏

ご無沙汰しております・・・
毎日「暑い~!」と何回口にするでしょう?ほんまに暑い!!
カラっとした暑さなら田舎育ちの私はへっちゃらなんですが、この何とも言い難いジト~っとした暑さは息苦しく倒れそうになります。いっそ倒れてしまおうか・・・と何度も思いますが、今や私も一児の母!ましてや愛犬達も必死にこの夏を越そうと頑張ってくれているので倒れるわけにはいきません!!
もうすぐ9月で展覧会シーズンに入りますが、今年はどこまで仕上がるのか読めません。とりあえず、新人グループのハンドリングを練習中です。
IMG_2143.JPG
こちらは「びわちゃん」。立ちこみ練習ではだいぶじっとできるようになってきました。黒柴なので他の新人の子(赤柴)よりも暑さを感じついつい日陰に避難させてしまいます。
100_3495.JPG
びわちゃんはとっても大人しくちょっぴり怖がりでしたが最近はお散歩もマスターし、日に日に成長しております。

IMG_2141.JPG
練習を終えたすいちゃんはこの表情・・・わかるわかる!やってられへん暑さだもんね・・・。
その他の新人、ちさと愛華もそれぞれ個性があり苦労しますが楽しみです。

りん(明南の華)といっちゃん(一粋)との間に誕生した子ももうすぐ1カ月。
そろそろご家族を募集したいと思いますので宜しくお願いします。

月別アーカイブ

カレンダー

<   2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント