本文へジャンプ
  1. トップページ
  2. ご購入ガイド
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

お問い合わせの際によくご質問頂く点をまとめてみました。お問い合わせの前にちょっと目を通してみてください。このほかのご質問は遠慮なくお問い合わせ下さい。

明南荘に関するご質問
柴犬専門犬舎って?ペットショップとの違いは?
子犬、親犬は見学できますか?いつでも犬舎に行けば見れますか?
展覧会に出ている犬って何か特別なの?
ご購入に関するご質問
インターネットでの取引に不安があります
子犬の代金以外にかかる費用はありますか?
生き物なので万一の補償について教えてください。
遠方からの購入希望です。子犬にとって長距離の輸送は負担になりませんか?
支払方法はどんな形になりますか?
購入を希望ですが、生まれていないようです。(希望の毛色の子がいない)
子犬に関するご質問
柴犬ってどんな犬?よく吠えるって本当ですか?
オスとメスどちらにするか迷っています。
ワクチン接種はどうなっていますか?
日中誰もいなくなるのですが、犬を飼えますか?
豆柴は扱っていますか?
安い柴犬を探しています。値引きをしてもらえますか?
子犬をご購入後のご質問
購入後のサポートや飼育説明などはしていただけますか?
狂犬病、飼い犬登録、ワクチンなどはどうすればいいでしょうか?
将来赤ちゃんを産ませたいと思っています。交配犬は紹介してもらえますか?
柴犬専門犬舎って?ペットショップとの違いは?
柴犬専門犬舎明南荘は30年以上にわたって日本一の柴犬作出を目指して日本犬展覧会に出陳しているブリーダーです。明南荘では明南荘及び協力犬舎で産まれた子犬のみを販売しており、どの子も展覧会で活躍している受賞暦のある柴犬を親に持つ良質な子犬ばかりです。実際にお手元に届く血統書の親犬の受賞暦の欄を見て驚かれるお客様も多数おられます。
ブリーダーから直接譲り受ける一番のメリットは、子犬の育った環境が明確であるということです。一方ペットショップでは市場などで買い付けるのが一般的で育った環境や親犬の容姿・性格、病歴などがわからないまま子犬を販売しているのが現状です。なにより、抵抗力の弱い子犬のうちから不特定多数の人間や犬と接触するということは衛生面で不安があります。また価格においても、不要な人件費も必要なく、仲介業者を一切通さないため非常にお求め安い価格でお譲りすることが出来ます。
このページの先頭へ
子犬、親犬は見学できますか?いつでも犬舎に行けば見れますか?
明南荘ではペットショップのように特に決まった営業時間はなく、ショーケースに入れた陳列販売もしておりません。ご見学を希望の場合には事前に予約が必要となります。
遅くとも、見学予定日の3日前にはお申し込み下さい。
また協力犬舎での出産の場合や、他犬舎の雄犬との交配で産まれた子犬など、一部親犬を実際にご覧いただけない場合がございますので見学をご希望の場合は事前にお問い合わせください。
このページの先頭へ
展覧会に出ている柴犬って何か特別なの?
展覧会に出ている犬たちは、「特別」ではありません。むしろ、柴犬の「スタンダード」と言えるでしょう。「スタンダード」とは日本語に直すと「犬種標準」となり、その言葉のとおりその種類の純血種の理想的な姿を記載したもので、被毛・色素・骨格構成・性格・歩様等について、それぞれスタンダードが取り決められています。このスタンダードに100%合致する事は難しいですが、それに近ければ近いほど、展覧会用の犬として優秀であると言えるでしょう。
これらの、スタンダードとなる要素は、生まれついてのものが多く、そのために、血統が重要視されています。展覧会に出るために、立ち方や歩き方などの訓練も受けていますが特別なものではありません。
このように展覧会で活躍する柴犬たちは、展覧会の為に訓練を受けていますが、展覧会に出る時以外は、普通の犬と同様甘えたり走り回ったりしています。
このページの先頭へ
インターネットでの取引に不安があります。
まだまだ日本ではペットショップなど店頭で実際に見て購入するという方法が一般的なので、インターネットでの生体の取引に不安を感じる方は多いと思います。
当犬舎は行政機関に動物取扱業の登録を済ませており確実に身元を証明することが出来ます。(動物取扱業登録番号:兵動第0621080号)。また、いつでもご見学に来ていただけるように犬舎の所在等も明らかにしております。
パソコンの扱いに不慣れなお客様には、お電話での対応も可能です。
インターネットでも安心してお取引していただけるよう、ご予約から子犬お届けまでについて「ご購入の流れ」ページ内に記載してあります。ご不明な点などございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
このページの先頭へ
子犬の代金以外にかかる費用はありますか?
基本的には子犬の代金にすべて含まれておりますが、直接お引取りにこられない場合は別途送料が必要となります。航空便利用の場合は国内一律¥10,000、陸送の場合は着払い実費(¥5,000前後)となります。またお支払い方法が銀行振り込みの場合、振り込み手数料はお客様ご負担でお願いします。
このページの先頭へ
生き物なので万一の補償について教えてください。
明南荘にてご購入頂いた子犬すべてに、お渡し日から1ヶ月間の生命保証をお付け致します。子犬譲渡日から30日以内に死亡した場合は一定の条件の下、同程度の子犬を無償で提供いたします。
詳細は 価格と補償 ページ内 生命保証 を参照ください。
このページの先頭へ
遠方からの購入希望です。子犬にとって長距離の輸送は負担になりませんか?
柴犬は比較的、暑さ・寒さに強い犬種です。車での長距離輸送や、飛行機内のエンジン音など、まったくストレスにならないとは言い切れませんが、輸送用キャリーには季節に応じた気温対策を施し、子犬にとって一番負担の少ない方法をお客様と相談しお引渡し方法を決定させていただいております。また、お客様によるお迎えの場合は、こまめに子犬の様子を確認でき、定期的に休憩を取ることが出来ますので、子犬にとってはより理想的だと思います。
現在まで多数の子犬を空輸・陸送でお届けしておりますが、輸送中の事故・子犬の死亡等は1件もございません。
このページの先頭へ
支払方法はどんな形になりますか?
代金のお支払いにはいくつかのパターンがありますが、原則として全額前払いとし、クレジットや分割払いは取り扱っておりません。
基本的には、子犬予約時に内金(¥20,000)を、お引渡し時に残金をお支払い頂く方法をとっております。輸送でのお引渡しの場合は残金と送料を合わせて前払いでお振込みいただきます。またご予約からお引渡しまでの期間が短い場合は子犬代金全額を一括でお支払い頂く場合があります。
このページの先頭へ
購入を希望ですが、生まれていないようです。(希望の毛色の子がいない)
すぐにお引渡しできる子犬がいない、またご希望の条件に合う子犬がいない場合は、仮予約という形で子犬が産まれる前からご予約を承っております。ご希望の毛色・性別・親犬等をお伺いしご希望の条件に合う子犬が産まれましたら、仮予約いただいたお客様から順に優先的にご紹介させていただきます。予約金等は必要ありません。
詳細はご購入の流れページ内の「子犬の仮予約について」をご参照ください。
このページの先頭へ
柴犬ってどんな犬?よく吠えるって本当ですか?
柴犬の特徴は立ち耳、巻き尾、落ち着きがあり凛とした気品と風格を持ちながら、素朴なかわいらしさも持ち合わせているところです。
柴犬はよく吠えたり噛んだりすると聞くので心配ですというご質問をいただくことがありますが、ペットブームと言われるはるか以前から日本で多く飼われてきた犬です。今ほど家庭犬のしつけに関心がなく、番犬として飼うことの多かった当時では、犬は吠えるものと言う風潮があり、そのようなイメージが未だ大きいのではないかと思います。
柴犬はもともと自立心が強く頭の良い犬種ですので、正しくしつけ、家族として愛情を注いであげればトイレのしつけもしやすく、とても従順で教えたことだけでなく自分で状況判断し考えるすばらしい家庭犬になってくれます。また、もともと日本の犬ですので気候風土に合っており非常に体が丈夫です。
ただ、柴犬は体は小さいですが、元々が猟犬のため運動量が豊富です。毎日の運動をきっちりとさせてください。朝夕2回、各30分程度の散歩が必要です。十分な運動をさせておけば、室内でも行儀よく落ち着いて過ごしてくれます。
体毛は短毛で手入れは毎日軽くブラッシングする程度で十分です。トリミングなど特別な手入れは不要ですが、換毛期にはたくさん毛が抜けますので念入りにブラッシングしてあげてください。
このページの先頭へ
オスとメスどちらにするか迷っています。
一般的にはメスのほうがおとなしく飼いやすいと言われているようですが、性格については個体差が大きく性別の差よりも血統や後天的な飼育環境による影響の方が大きいと思いますので一概にどちらが飼いやすいというのは難しいです。
その他、飼育していく上での性別の差をあげますと、オスのほうが体か一回り大きくどっしりとした印象で見栄えがします。逆に大きいということは力も強く、運動量も多く必要だと言うことです。室内で飼う場合はマーキングの習性がありますのでトイレのしつけをしっかりする必要があります。
メスは逆に小さくほっそりした印象です。室内飼いの場合トイレのしつけがしやすいですが、年2回の発情に伴う出血(2週間程度)があり、屋外で飼う場合には望まない妊娠を避けるために発情期間中は屋内で管理する必要があります。
このページの先頭へ
ワクチン接種はどうなっていますか?
生後間もない時期にワクチンを接種しても親からの移行抗体が残っているため十分な効果が得られません。逆に副作用の心配もありますので生後2ヶ月以内の子犬は基本的にワクチン接種をせずにお引渡しをしております。
お引渡し後、子犬が十分に環境に慣れてからお客様の元でで、ワクチン接種をお願いしております。ワクチンプログラムは、かかりつけの獣医さんと相談して決めてください。
このページの先頭へ
日中誰もいなくなるのですが、犬を飼えますか?
日中お留守にする場合は、温度や誤飲などの注意を払っていれば、子犬を迎えることは可能です。しつけも家に帰ってから一緒に過ごす時間だけで十分行うことが可能です。当初はサークルに入れておくことになりますが、生活に慣れればお部屋に放していてもちゃんとお留守番ができるようになります。外泊する場合は、ペットホテルや知人に預けるようにしてください。
このページの先頭へ
豆柴は扱っていますか?
そもそも、豆柴と呼ばれるものは主要な登録団体である日本犬保存会もJKC(ジャパンケネルクラブ)も認めていない犬種で、それと主張する一部のブリーダーが交配・繁殖している“自称”の犬種です。ですからブリーダーが「豆柴」だと主張すればそうだということになり、一般には純血の柴の小型のものを交配することによって作出していると言われています。犬の繁殖においてサイズの調整自体はそれほど難しくなく、スタンダードから外れたサイズのものを交配し続けることによってサイズを変えることは可能です。ですが、まだまだ固定化されているとは言いがたく、実際に豆柴として購入したが大きくなってしまったと言うようなトラブルも多く聞いております。
明南荘では、日本犬保存会の定めるスタンダードに基づき健全な柴犬の作出を目指しておりますので、豆柴と称した子犬を販売することはありません。
参照:日本犬保存会HP「豆柴、小柴及びそれらの類似名称犬について」
このページの先頭へ
安い柴犬を探しています。値引きをしてもらえますか?
当犬舎では、血統、外観、歯の噛み合わせ、毛色、毛質等を考慮したうえで子犬の価格を決めさせていただいております。極端に安い子犬はおりませんが、逆に不要に付加価値をつけ法外な価格設定をすることもありません。表示している価格はその犬の価値ですので、理由もなく値引きは致しかねます。
このページの先頭へ
購入後のサポートや飼育説明などはしていただけますか?
子犬をお迎えいただいた後も生涯サポートさせていただいておりますのでご安心下さい。また出来るだけホームページにも飼育に関した情報を掲載していきます。ご不明な点があればお気軽にご相談下さい。
このページの先頭へ
狂犬病、飼い犬登録、ワクチンなどはどうすればいいでしょうか?
犬を飼育する場合、飼い犬登録と狂犬病予防接種が法律で義務付けられています。
狂犬病予防接種は生後3ヶ月から接種可能でどこの動物病院でも接種できます。市町村によっては集団狂犬病予防接種を実施している 所もありますのでご確認下さい。
畜犬登録は、生後90日以降の犬の飼い主に義務付けられており、登録は生涯1回です。狂犬病の予防注射済証明書を持って管轄の福祉保健センターや保健所に行き手続きを行います。動物病院によっては登録を代行して行なってくれる所もあります。登録は有料です。各都道府県で違いがありますので、事前に電話で問合せして下さい。
このページの先頭へ
将来赤ちゃんを産ませたいと思っています。交配犬は紹介してもらえますか?
犬舎には優秀な雄犬が多数おります。交配のご相談も承っておりますのでぜひご相談ください。なお、当犬舎でお手伝いさせていただく交配とは、当犬舎の雄犬とお客様の愛犬(雌犬)を交配させるもので、お客様の雄犬を交配させるものではありません。
このページの先頭へ